あんずにっき

元役者が、役者視点でモー娘。や演劇女子部について語りまくります。

なんともいえない感じだった音楽の日。

 

 音楽の日、なんつうかホント、なんともいえない感じでしたね……。

 放送事故はまぁ仕方ないとして置いときます。感想ともつかないようなものですがなんとなく書き連ねますー

 

 

 まずはジェラシージェラシー。

 加賀ちゃんが美人で、良いなぁ好きだなぁと改めて思いました。加賀ちゃんの顔好きなんですよ目元が涼しげで。やっぱ前髪は斜め分けが似合ってて良いですね! 身長あるから真ん中にくるとかっこよくてとても良い! 表情もダンスも良い……永遠に見てられる。

 私はいつも「だからこそ明日に向かう」の3人前に出てくるとこで、「なんでちぇる真ん中にせえへんねん!!!ここはポンポンでちぇる挟むべきやろが!!!!」と全力で叫びだしたい衝動にかられます。あの並び、完全にえりぽんに目線もってかれて端の2人の存在死んでるからねもったいない。

 工藤に良くこういうハット衣装で被らせてるけど、これ工藤の良さを完全に打ち消す帽子だからマジでやめてくれ。顔の形にも似合ってないしそもそも衣装にも合ってないよ!

 曲前・曲間のMCが微妙すぎる……。森戸ちゃん娘。としてのメディア初出演だから自己紹介させんのはわかるけど、でもこれ一般人からしたらあまりにどうでもいいことすぎてポカーンやでたぶん……

 そして森戸ちゃんは案の定うもれてましたね…。「個性のないのが個性」が通るのは6人グループまでだよなぁやっぱ。初期カントリーでは愛嬌の塊みたいなメンバーばかりに囲まれて、愛嬌の無さが個性で逆に可愛いみたいなとこあったし、近年は個性と愛嬌に囲まれて無個性クールなとこが存在感あったけど、娘。の大人数では完全に埋もれちゃうわ……。ジェラシージェラシーは13期というプリキュアにすべてもっていかれてる曲なので尚更だろうけど。

 いっそ小田ちゃんを黒髪に戻して、森戸ちゃんを思い切って茶髪メンにするのもひとつの手なのではと思いましたね。いまの雰囲気ではつっかかりがなさすぎるわ……

 すいません個人的に小田ちゃんは黒髪派なので私情もはさみました。

 

 恋レボあっぷでいてぃっど。

 もーーーーーこれ、もーーーーーーー なんなのこれ

 だーーーれも印象に残らんではないか!!!!!せめてダンスがかっこよく見えるならまだいいけど、全員が何やらダラダラ踊ってぐちゃぐちゃしているだけにしか見えない!!!

 大人数でテレビ出るときは、見せたいポイントを作ってあげないと、カメラ割りも単調で引きのぐちゃーっとしたような画ばっかりになるし、視聴者もどこ観ていいかわかんなくてただひたすら疲れるんだよ! だから某48さんとかのセンターとその他数人だけを思い切り目立たせて他は華を添えるだけの存在と化すポジショニングはある意味正解なんだよ誰もが真ん中見るからね!!!とりあえず真ん中のひとたちだけは印象に残るからね!!!

 ハロプロファンの人間でも、あのぐちゃぐちゃした中から好きな子探すのも一苦労だわ!!!

 あとえりぽんはそんななかせっかくアップで抜かれまくってオイシイ役だったのにびっくりするくらいアッサリ終わらせちゃってホントもったいねえよ……もっと全力でやってくれよお……昔を思い出してくれよお

 

 

 ああーーーなんか結局不満ばかりになってしまった……いや加賀ちゃん美人でそこだけは何の文句もないし大満足ですが。

 歌も安定してて上手だったけどね。自分でもなんでこんな微妙な感想にしかならないのかが不思議だ……